ゼロからの婚活を応援します!

趣味や仕事に没頭するのはある意味充実していて悪いことではありませんが、人との接点が薄くて恋愛経験が無いと将来結婚を視野に入れた時にスムーズに事が進まないかもしれません。そんな人でも婚活をすることに遅いなんてことはありません。このサイトではそんなゼロからの婚活を応援するために様々な手段やテクニックを紹介します。

2018.04.13 この記事は約244秒で読めます。

出会いのためにインスタグラムなどのSNSを準備しよう

出会いには、様々なシチュエーションがありますが、その中に、インスタグラムやFacebook、Twitter等のSNSを使っての出会いがあります。
現在スマートフォンユーザーの7割以上の人が何らかのSNSを利用しています。
全ての人が出会いを目的に利用しているわけではありませんが、SNSを利用している80%以上の女性はアリだと考えています。
また、SNSで出会ったカップルは長続きしやすいというデータもあるくらいです。

SNSで出会いを求める場合、まず趣味嗜好が合う人を見つけることからスタートします。
インスタグラムは写真を投稿するSNSなので、その人がどんな事が好きなのか、性格などがイメージしやすいと思います。
Facebookも同様に写真やプロフィールなど相手の情報を見て自分に合う人を探しやすいはずです。

合う人を見つけたら、フォローしたり、いいねを押したりしてその後メッセージのやり取りをするわけですが、やり取りを続けているうちに、気が合えば実際に会うこともできるようになります。

ただ、趣味嗜好が合い連絡のやり取りが多くなっても、相手にしつこいと思われていて、印象が悪いと実際に会える確立は下がってしまうので注意が必要です。
多くの人はSNSで出会うことはアリと考えてはいますが、紹介などのつながりで出会うことと同じように、印象が悪ければそれだけで会おうとは思わなくなります。
こちらが相手のインスタグラムやFacebook、Twitter等のSNSを見ているということは当然、相手も自分のSNSを見ているということになります。
そのため自分の投稿する内容には気を使わなく手はいけません。
投稿頻度を重視するあまり、内容が適当になり自分の趣味嗜好ではないことばかり投稿していると、相手がそのSNS見て判断するので仮にメッセージのやり取りをしても、長く続かないという事も考えられます。

多くの人が利用するSNSは何らかの形で生活の一部のようになっています。
その為人と人のつながりで出会う確率はそれだけ高くなるのです。
出会いを求めるならインスタグラムなどのSNSを準備し、積極的に自分の事をアピールして相手を見つけることが大事です。
まずは更新頻度を高くして自分の興味があることを投稿してみる、感動や趣味を存分にアピールすることが大事です。
そして気になる人を見つけたら積極的にフォローしたり、いいねを押したりして、メッセージのやり取りをして良い出会いを見つけてください。